公共交通機関の時刻表検索サイト・アプリ

スポンサーリンク

乗換アプリ

ガソリンの値段が高騰していたり、交通事故の増加により、最近ではお出かけの際に電車やバスなどの公共交通機関を利用する人も増えてきました。

ここでは、乗換などの時刻表・料金などを検索するために便利な「ジョルダン」「駅すぱあと」「Yahoo!乗換案内」「NAVITIME」「goo路線」の5つのサイト・アプリを紹介します!

目的地や時間を指定すれば、ルート検索や移動時間、運賃などを前もって知ることができるので、当日の乗り換えがスムーズになります。

スマホアプリ・サイトなどで検索するので、出先であっても外出時間/時刻表/乗換方法/料金などがすぐにわかります。また、サイトやアプリによっては 遅延情報や運行状況がリアルタイムで更新されるので、重宝します。

乗り換え方法や運賃の調べ方は 基本的に同じような感じですが、それぞれ他にはない独自のサービスや機能があるので、そこを比較して 使いやすいアプリ・サイトを選んでくださいね。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

時刻表・乗換サイト&アプリ比較

Yahoo!乗換案内

ヤフー乗換
Yahoo!乗換案内はヤフージャパンからリリースされています。
Yahoo!乗換案内では他のアプリにはない独自機能として「乗車位置」ボタンがあります。
これはどの車両のどのあたりに乗車すれば、ホームから階段へのスムーズな移動がしやすいなど次の乗り換えまでをわかりやすく案内してくれるのが大変便利な機能です。
そして急なトラブルなどで運休が生じてしまった際に利用したい「迂回ルート検索」ですが、他の時刻表アプリでは有料機能であるにもかかわらず、Yahoo!乗換案内アプリはYahoo!アカウントからログインすればこの機能を”回避する路線を選択”するだけで無料で利用できるのが嬉しい点です。

・下車後の移動がスムーズになるおすすめの乗車位置も紹介している
・運休が生じた際の迂回ルート検索を無料でできる
・「通勤タイマー」機能で発車時刻をカウントダウンできる
NAVITIME

ナビタイム
NAVITIMEは株式会社ナビタイムジャパンからリリースされています。
NAVITIMEでは検索で表示されたルート案内をシャッター音なくスクショを撮ることができるので、電車内などで使うのに人目をはばかることなく画像保存できるのはうれしい特徴です。
他のアプリにはない独自機能として、NAVITIMEには音声案内があります(有料会員)。
途中でルートなど間違えて目的地から遠ざかってしまった場合など、音声で正しいルートを案内してくれるのは大変ありがたい機能です。
無料会員でも病院検索やお店・施設検索も充実してるのがNAVITIMEアプリならではの特徴です。

・車や自転車のルート検索やナビも可能
・周辺の駅を検索できるので入力しなくて良い
・有料会員になると迂回や定期券込みのルートも検索できる

 

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

 

ジョルダン

ジョルダン
ジョルダン・駅探はジョルダン株式会社からリリースされています。
ジョルダン・駅探の特徴として、乗車タイマーにてお天気や気温までチェックできる機能がついている点です。
お出かけの際に気象情報をあらかじめ時刻表アプリ内でまとめてチェックできるのはジョルダンならではの機能です。
のんびり旅行を楽しみたい方は青春18きっぷを利用されるのも便利ですが、他のアプリにはないジョルダン独自機能として「青春18きっぷ検索」があります。
青春18きっぷのみでの乗車移動する際には、この機能が使えるジョルダンは大変便利です。

・ユーザーの投稿による最新情報も得ることができる
・施設で利用可能なジョルダン限定クーポンを発行できる
・LINEやTwitterなどのSNSにも投稿が可能で、情報共有しやすい

 

名称公式サイト料金スマホアプリ音声案内機能遅延情報配信路線図
Yahoo!乗換案内公式サイト無料
NAVITIME公式サイト基本的に無料
有料版:月額250円
ジョルダン公式サイト基本的に無料
有料版:月額360円
駅すぱあと公式サイト無料
goo路線公式サイト無料
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

関連する商品はこちら

キーワード

商品ジャンル
並び順


WEBサービス
tamasanをフォローする